遺品整理・生前整理特集企画

シニアライフカウンセラーという資格について

超高齢化社会で重要な役割を持つシニアライフカウンセラー

現代社会は4人に1人が65歳以上という超高齢化社会

人生100年時代に差し掛かる中、シニア世代の疑問や悩み事に正しく向き合うための知識を持ったのがシニアライフカウンセラーです。

住まい、健康、相続、遺言、終活、不用品整理、保険、葬儀、お墓…

シニアライフカウンセラーは、シニア世代の方が抱える様々な困りごとを総合的にサポートします。

超高齢化社会で重要な役割を持つシニアライフカウンセラー

 

想いてスタッフもシニアライフカウンセラー資格を取得しています

遺品整理想いてのモットーはお客様の想いに寄り添うこと。

今まで以上にお客様やお客様のご家族のお悩みに寄り添うため、2021年冬にスタッフの細越がシニアライフカウンセラー資格を取得いたしました。

スタッフ細越のコメントはこちらから

今回取得したのは、UHBしあわせの窓口主催のシニアライフカウンセラー養成講座。

主催者ホームページには、「シニアライフを総合的にサポートするオールラウンドのエキスパート相談員」がシニアライフカウンセラーであると書かれています。
(UHBしあわせの窓口 シニアライフカウンセラー養成講座ホームページより引用)

遺品整理・生前整理の後も続いていくお客様の生活。

遺品整理想いては、その生活まで一緒に考えます。

 

お問い合わせはお気軽にお電話ください

遺品整理想いてへのお問い合わせはお気軽にお電話ください。

電話対応専門スタッフが、お客様のお困りごとにしっかりと耳を傾けます。

最上部へ最上部へ

お問い合わせはこちらから