遺品整理のよくあるご質問

遺品整理のよくあるご質問

立会いができないのですが、大丈夫ですか?

事情により遺品整理当日に立ち会えないという場合は、事前に鍵をお渡しいただければ、当日は立ち合いはいただかなくても大丈夫です。

遺品整理後に改めて現地確認をしていただきます。

さまざまな遠方にお住いのご家族の遺品整理、不用品回収のご依頼を経験させていただいておりますのでご安心ください。

どんな人が来るのですか?

遺品整理士認定協会の遺品整理士検定に合格した遺品整理士で、なおかつリサイクル品の買取歴が3年以上ある真贋研修を受けた専門スタッフがお伺いします。

当社はお客様にしっかりと寄り添えるよう、営業研修、マナー研修も随時行っております。

作業時間はどれくらいですか?

住居の広さや、品物の数により変わりますので、一概には言えませんが、大体の目安として、1日もしくは2日程度のケースが大半です。

お見積りの際に、かかる時間もお伝えいたします。

ゴミ屋敷の清掃もしてくれますか?

はい、可能です。

費用はゴミの量や部屋の数などにより変動しますので、お気軽にご相談ください。

貴重品/銃砲刀剣類を見つけたときの対応は?

まず、貴金属、現金、通帳、印鑑、権利書などの貴重品は、作業終了後すべてご遺族様にお渡しします。

銃砲刀剣類は、警察への届け出が必要となります。

その後、価値のあるものは買取できることがありますので、ご相談ください。

近所に知られずに整理してもらうことはできますか?

可能な限り、わからないように配慮を行うことはできますので、ご相談ください。

見積もりは現地確認が必要ですか?

はい、原則として、品物や住居を確認させていただきたいため、現地確認は必要です。

便利屋さんという感覚で頼んでも問題ないでしょうか?

はい、便利屋さんといっても範囲が広いのですが、片付け・整理に併せて簡単な除雪・物の移動・お庭の手入れなどのお手伝いはさせて頂きます。

最上部へ最上部へ

お問い合わせはこちらから