遺品整理・生前整理特集企画

遺品整理の大切なポイント

まずは遺品整理の大切なポイントを確認しましょう。

 

遺品整理と不用品処分の違い

遺品整理を業者に依頼する前に、まずは遺品整理を知っておく必要があります。

「遺品整理」と「不用品処分」は同じものに思われることもありますが、似て非なるものです。

 

故人との思い出に気持ちの整理をつけ、ご遺品を「お別れするもの」と「想いを紡ぐもの」に整理することが遺品整理。

淡々と要らない物を分別して運び出す不用品処分とは、全くの別物です。

 

具体的にはこちらの記事でご確認ください。

「遺品整理と不用品処分の違い」

 

遺品整理

時期

遺品整理はいつ行うべきなのか、迷ってしまう方も多いと思います。

遺品整理を行うタイミングとして好ましいと言われることが多いのは、四十九日法要を終えた頃です。

しかし、正解はありません。

葬儀が終わり、少し気持ちの整理がつき、時間に都合がつく時に行うのが良いのではないでしょうか。

 

ただし、法的な手続きが必要なものや、相続税がかかるもの例外です。

手続きの期限が決められているものがあるため、事前に確認しておきましょう。

 

具体的にはこちらの記事でご確認ください。

「遺品整理のベストなタイミングとは?」

 

遺品整理に伴うお仏壇のお片付け、お焚き上げ

遺品整理の際、お仏壇のお片付けやご処分に悩む方もいらっしゃるかと思います。

魂抜きは必要なのだろうか?

仏壇って買い取ってもらえるのかな?

 

さまざまな疑問があるあと思いますが、まずはどこに依頼するかを決めましょう。

仏壇仏具店や菩提寺に相談するのも1つの方法です。

お仏壇の処分に対応している遺品整理業者に、遺品整理含め一任するのも良いでしょう。

遺品整理の際は、お仏壇のお片付けの手配もお忘れないよう、お気をつけください。

 

また、故人が大切にされていたご遺品や、神仏に関わるものなどのご処分には、お焚き上げを検討されるかと思います。

こちらもお寺や神社のほかに、お焚き上げ専門業者など依頼先の選択肢が複数あります。

お仏壇のお片付け同様、遺品整理の際はお忘れなくご手配ください。

 

 

以上、遺品整理の大切なポイントを3つご紹介いたしました。

遺品整理を行う前に、遺品整理とはどのようなものなのかを知っておきましょう。

 

遺品整理や生前整理の際は、遺品整理想いてにお気軽にご連絡下さい。

最上部へ最上部へ

お問い合わせはこちらから