遺品整理・生前整理特集企画

遺品整理で詐欺にあった

近年利用者数が増加している遺品整理サービス。

利用者数の増加と同時に、悪徳業者による詐欺被害も問題となっています。

遺品整理で詐欺に遭わないために、詐欺の内容とその対策をご紹介いたします。

 

 

適正価格より低い価格での買い取り

【詐欺内容】

遺品整理の際、不用品の買取を行う業者もありますが、その不用品買取を、適正価格より低い金額で行われる。

 

【対策】

買取を依頼する前に、売れそうなものや売りたいものの買取相場を、インターネットなどで調べておきましょう。

また、提示された買取価格に納得がいかない場合は、その場で売却せず、後日別の不用品買取業者などに買取を依頼しましょう。

 

 

無許可での不用品持ち出し

【詐欺内容】

不用品回収サービス」などと名乗り、一般家庭の不用品を持ち帰るのに必要な許可を得ていない業者が不用品を持ち帰る。

 

【対策】

依頼する業者が必要な許可を得ているか、事前に確認しましょう。

家庭の一般ゴミを持ち帰ることができるのは、一般廃棄物収集運搬許可を受けている業者のみです。

札幌市では、札幌市環境事業公社しかその許可を得ていません。

つまり、札幌市環境事業公社以外の業者による、買取を伴わない一般家庭からの不用品の持ち出しは違法です。

依頼者から金銭を受け取っての不用品持ち出しはもちろん、無償引き取りも同じく違法です。

 

もし、違法で不用品引き取りを行なっている業者が摘発された場合、その業者に依頼した人も事情聴取を受ける可能性があります。

 

 

遺品の盗難

【詐欺内容】

遺品整理の作業中、貴重品などを盗まれてしまう。

 

【対策】

可能な限り遺品整理に立ち会いましょう。

業者の動きを全て把握するのは難しいかもしれませんが、「依頼者から作業の様子を見られている」という意識を与えることが、防犯につながります。

また、作業を依頼する部屋の貴重品は、事前に別の場所に移動させるなどしておきましょう。

 

 

遺品整理や生前整理の際は、遺品整理想いてにお気軽にご連絡下さい。

最上部へ最上部へ

お問い合わせはこちらから