遺品整理・生前整理特集企画

遺品整理業者選びはこれが決め手!

「いざ、遺品整理業者に依頼しよう!」と思った際は、こんなポイントを確認して、業者を選択しましょう。

 

決め手1:買い取りサービスがある

遺品整理をして、手放すと決めたご遺品。

全てゴミとして廃棄処分してしまうのは、寂しいですよね。

買い取りサービスを行っている遺品整理業者に依頼することで、故人の大切なご遺品が再販やリメイクを経て、新たな持ち主のものでまた活躍することができるかもしれません。

 

そして、今はゴミを捨てるにも費用がかかる時代です。

遺品の買い取りにより、不用品処分の負担を少しでも軽くしましょう。

 

具体的にはこちらの記事でご確認ください。

「遺品買取」

 

決め手2:不法投棄をしない

一部の遺品整理業者や不用品回収業者が、搬出したご遺品を空き地などに不法投棄を行っているという声が上がっています。

不法投棄はもちろん犯罪です。

遺品整理を業者に依頼する際は、産業廃棄物や遺品整理士の資格・許認可などを持っている業者なのか、事前に確認をしましょう。

 

業者

決め手3:高額請求をしない

遺品整理というと、高額な費用をイメージする方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。

しかし、高額な見積もり金額を提示する、作業当日に事前見積もりにはなかった金額が発生するなど、さまざまな手口で高額請求が行われてしまう場合があります。

事前に複数業者に見積もりを依頼するなどして、高額請求をしない業者を選びましょう。

 

具体的にはこちらの記事でご確認ください。

「高額な料金を請求された」

 

決め手4:気持ちに寄り添ってくれる

故人との思い出に気持ちの整理をつけ、ご遺品を「お別れするもの」と「想いを紡ぐもの」に整理することが遺品整理。

淡々と要らない物を分別して運び出す不用品処分とは、全くの別物です。

 

大切な故人のご遺品の整理を任せるのは、ご依頼者様のご意向に添って作業を行う業者がいいですよね。

勝手にご遺品を処分する業者など、以ての外です。

実際に遺品整理業者を利用した方のレビューなどを確認しましょう。

 

遺品整理や生前整理の際は、遺品整理想いてにお気軽にご連絡下さい。

最上部へ最上部へ

お問い合わせはこちらから